28 :名無しさん@おーぷん 2019/03/06(水) 20:23:04 ID:w3G.ja.dc
ふと思い出したのでかいてみる。
自身が「その神経がわからん!」と思われただろう話。

ある日、M駅に用事があり、ついでに昼食もとる事にした。
カフェに行くと席はほぼ満席。4人掛けのテーブルのみ空いていたので、そこに座って昼食をとっていた。
しばらくすると、おばさん数名がやってきて、そのうちの1人が席が空いているか確認しに来た。
すると、テーブルに座っている自分に気がつき足早に近付くと、突然怒りはじめた。

おばさん「あなた1人なのにテーブルに座るなんて!」
自分「でしたら、この隣座ります?(混んでいるので相席も仕方ないと思っていた)」
おばさん「は?他の人の事も考えて!」
自分「だから、ここどうぞ。」
おばさん「混んでるんだから、わきまえて!」
自分「だから、どうぞ。」
おばさん「………もう、いい!」

おばさんは怒りながら帰っていった。
思い返すと「お前が席をどけろ」「場所をゆずれ」という意味だったのがわかるが、その時は「混んでるし、自分1人でテーブルを占領するのも悪いし、相席でいいじゃん」と思っていた。

察しが悪くて申し訳ない。
おばさんには「話が通じないやつ」「テーブルを占領して平然としてるなんて、神経がわからん!」と思われただろうな。
でも、いきなり怒鳴りつけるのも何だかな~と思った。