レスター移籍後の初シーズンでチームのレギュラーメンバーとして活躍し、各国のサッカーファンが驚愕することになったミラクル優勝に貢献したことで、世界的に名が知られる選手となった岡崎。

しかし、その後は修正と改革を繰り返すクラブにあって、浮沈の激しい立場となり、周囲からの評価も様々なものになっていきます。それでもラニエリやシェイクスピアからはハードワーカーとして一定の評価をされていましたが、クロード・ピュエルとの相性は悪かったようで、今シーズンは途中出場がメインになってしまいました。

先月、岡崎は遂に移籍を決断したことをチームに伝え、クラブを去ることに。新監督のブレンダン・ロジャースやチームメイトのフクスから熱い賛辞が送られていました。そしてクラブのサポーターもレジェンドの移籍を惜しみつつ、温かい言葉を送っていたようです。

岡崎の移籍先については、既に様々な噂が報道されていますが、果たしてどこでプレーすることになるのか。今夏のコパ・アメリカのメンバーにも加わり、若手が主体のチームにあって、頼もしいベテランとして支えてくれる姿を見ることができそうです。