青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が11日(現地時間)、中央日報の取材陣に対し「韓日米間で高官級協議をすることに韓米は非常に積極的だが、日本から返答がない」と述べた。10日に米国を電撃訪問した金次長はこの日、マルバニー大統領首席補佐官代行に会った後、「韓日米が会って建設的な方法を見いだすのがよいが、まだ日本側からは返答がない」と伝えた。

金次長は「昨日ホワイトハウスでマルバニー首席補佐官代行と会議をし、今日午後には(韓日問題に)政務イシューと経済イシューがすべて含まれているためライトハイザー貿易代表部代表と会う予定」とし「12日には私の相手のクーパーマン国家安全保障副補佐官に会う」と説明した。金次官はホワイトハウスの反応について、「マルバニー代行は日本の(輸出規制)措置に関連し『両同盟国の間でこういう問題があることについては建設的に解決されるのがよい』と話した」説明した。

仲裁の役割に関する具体的な議論をしたかどうかについては「私はコメントしない」と返答を避けた。続いて「米議会側は、両同盟国がいくつかの問題を共に解決すべきだが、両同盟国が協力しながら建設的な方法を見いだすのが最も良い方法という反応」と伝えた。 (中略)

これとは別に韓国外交部の金希相(キム・ヒサン)両者経済外交局長もこの日、 米国務省のマーセラス国際金融開発局長との韓米高官級経済協議会(SED)局長級協議のためワシントンに到着した。金局長は米国務省のナッパー副次官補代行(日本・韓国担当)にも会って日本の措置の不当性を伝える。兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長はライトハイザー代表と会うため来週訪米する。

10日夜(日本時間)には康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とポンペオ米国務長官の電話会談も行われた。康長官はポンペオ長官に「日本の措置はグローバル供給体系をかく乱し、米国企業はもちろん世界貿易の秩序にも否定的な影響を及ぼすおそれがある」とし「韓国政府は日本の措置の撤回を希望する」と説明した。 (中略)

しかし外交部が伝えたポンペオ長官の反応は「理解を表明した」がすべてだった。
(引用ここまで)

日本が経済報復に入った中、韓国外交部が局長級当局者を日本に派遣し、日本に対する水面下の世論戦に入る。外交部によると、金丁漢(キム・ジョンハン)アジア・太平洋局長が今週後半ごろ日本地域公館長会議に出席するため訪日する予定という。

外交部当局者は「南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が開く公館長会議に同席するため」とし「以前から予定されていた会議」と説明した。しかし日本が「韓国に対する信頼」に言及しながら報復措置に入った中、韓日危機管理のための急派だという見方が多い。

金局長が訪日をきっかけに現地で韓日局長級協議を開く可能性も排除できない。ただ外交部当局者は「何も決まっていない」とし「毎月定期的に開かれる局長級協議を開催する時期だが、現在の両国関係を考慮すると協議する雰囲気ではないと聞いている」と説明した。
(引用ここまで)


 半導体材料の輸出規制を韓国が外交オプションでなんとかしようと必死な模様。
 何人かが訪米、訪日しているので整理してみましょう。

・訪米
 キム・ヒョンジョン大統領府国家安保室第2次長
 キム・ヒサン両者経済外交局長(外交部)
 ユ・ミョンヒ通商交渉本部長(産業通商資源部)

・訪日
 キム・ジョンハンアジア・太平洋局長(外交部)

 これらに加えてカン・ギョンファ外交部長官がポンペオ国務長官と電話会談。
 日本の措置の不当性を訴えたそうですよ。
 あとがありますね。

 韓国側は大統領府、外交部、産業通商資源部と使えるラインはすべて使っている感じです。
 韓国側に「アメリカが仲裁に入って解決してくれるだろう」という期待が大きいことが見てとれますね。
 大統領府高官はいろいろと会談しているようですが、どこからも「両国間で建設的に解決できるとよいね」という木で鼻をくくるような返答が帰ってきている。
 2015年に当時のケリー国務長官からのとまったく同じことを言われているだけ。
 カン・ギョンファと電話会談したポンペオ国務長官からの返答は「理解を表明する」というだけ。

 まあ……ムン・ヒサンに対して「」と言っているのと大して変わらないかな。
 韓国の思い通りになるとはとても思えない状況ですかね。
 そもそも都合のいい時だけアメリカを頼ったところで、言い分を聞き入れてくれるかどうかちょっと考えれば分かるでしょうに。

 で、大統領府のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長は「日米韓での高位級協議をアメリカが提唱してきたが、日本からの返答はまだない」と言っているとのこと。



 あくまでも大統領府高官がそう言っている、というだけで実際はどうかは不明。
 カン・ギョンファもムン・ジェインも「日本の措置によって被害が波及する他国と共闘する」とはいうものの、韓国の友軍になってくれるところはあるんでしょうかね?