415: 名無しさん@HOME 2008/09/18(木) 00:57:45 0
旦那勤務先が義実家近所と自宅(社宅)の近所2ヶ所あって、
半々の割合で通っていたが 
自宅近所事業所が閉鎖になり通勤に2時間かかることになった

それに加え、両親が元気とはいえ高齢のため、坂道だらけの街では
だんだん日常生活も大変だろうと同居を申し出たところ 
「ペース乱されたくないから」と断られてしまった。 

社宅の空きが見つかって、何とか一時間以内の場所に引っ越せて
ほっとしていたら、ウトが出先でケガをして救急車で運ばれ、
応急処置だけして義実家近くの病院に転送され、
一ヶ月以上入院していたらしい。 

この手続き一切をコトメが仕切り、旦那はカヤの外に置いておかれ、
私が知ったのは義実家に新年挨拶に行った折、置いてある杖を見て

尋ねたから教えてくれたもので 
心配なのでお手伝いに来ましょうか?と申し出ても、
問題ないから必要ないとまで言われていたのに 
それから2月後、コトメが甥2人と引っ越して同居していた。 

イジメにあい、不登校になっていた甥を転校させるため、とは言っていたが 
コトメ旦那は一銭も生活費出していないらしく、ウトメが援助しているらしい。 

ケガして、家の中の移動も大変だからバリアフリー工事も勧めたのに 
平気へいき~住み慣れた家いじりたくない、って言っていたのに 
コトメ母子の台所増築、甥2人に個室を作ってやり、表札も取り替えた。 
長男の旦那はこの改築費用を一部だが持たされた。・・・らしい。 

「自分の貯金から出したから問題ないはずですよね」と旦那は言うが 
7桁のカネをぽん、と渡す義務はこの場合ないでしょう、と問うても 
自分の妹が困っているのに見捨てられないし、
トメにも甥を助けてやりなさい、と言われた、
自分が出来るんはこのくらいですからね、とはぐらかされた。