235: 修羅場家の日常 2008/02/19(火) 13:00:54 0

夫の前でもウトの前でも、
わけ隔てなくいびってくるある意味漢らしいトメ。

〆られても〆られてもいびり続け、
そのいびりが暴力に。

エネmeだった私はひたすら耐えて、
言い返しもやり返しもしなかった。

そしてウトと離婚寸前、夫も絶縁の方向で動き出してから
トメもやっと話し合いに応じ、
自分は悪くないアピールしつつも何とか非を認め謝罪。

これでやっと平和に暮らせる!と浮かれた馬鹿な私は
旅行のお土産を持って儀実家へ。

そしたら「行きたくても行けない私の事は何も考えてないのね。
相変わらず無神経だわ。楽しんできたんでしょうよ、癪に障る」
と言われ、カッツーーーーン!と来たが
「せっかく夫とウトが頑張ってくれたんだから」と我慢。

「今度は是非ご一緒しましょう」と言ったら
「あなたと一緒じゃ落ち着かないわ」と言われたがまた我慢。